医療法人 沖縄徳洲会 南部徳洲会病院
  • 文字サイズ
    • 標準
    • 拡大
  • language
    JP
    EN
    CH
  • 電話:098-998-322 沖縄県島尻郡八重瀬町字外間171番地1
  • お問合せ

診療科案内

放射線治療科

サイバーナイフ適応疾患

脳の腫瘍、さまざまながんの脳への転移

脳への転移は頭痛や嘔気など辛い症状の原因となります。サイバーナイフであれば、頭部固定用のメッシュ状のお面(シェル)を付け、台の上に寝ていれば治療は終了です。これまで装置の種類によっては、固定のため頭がい骨に直接ネジどめが必要となり、痛みを伴うものでした。サイバーナイフは当然このようなネジどめは不要です。

治療回数は腫瘍の大きさにより異なります。1㎝程度の小さなものは1回で完結できます。

脳腫瘍 治療の様子

その一方、腫瘍がある程度の大きさの場合は、副作用を抑えてかつ十分な量のビームをあてるために3~5回程度に分けて治療を行います。ネジどめが不要なサイバーナイフであれば、固定に痛みがないため複数回の治療も受けやすいというメリットがあります。

出典元:Neuroinfo Japan 脳神経外科疾患情報ページ
頭部に直接ネジで固定することはありません

当院について トモセラピー サイバーナイフ

TOP PAGE TOP